巨大な海上コンテナ・seacontainerが大海を行き来

いま、私達が驚くほど、巨大な海上コンテナ・seacontainerが大海を行き来しています。海上コンテナ・seacontainerについての情報を私達は、時として事故のニュースで知ることもあります。

コンテナの買取・販売は中古コンテナ.netで

アメリカ海軍のイージス駆逐艦が衝突する事故

いつぞや海上コンテナ・seacontainerと、アメリカ海軍のイージス駆逐艦が衝突する事故が起きましたよね。

そして、残念ながらイージス艦の乗組員七人の命が失われてしまったのです。

決して私達が忘れてはならない事故です。もちろん、今後、このような海上コンテナ・seacontainerの事故は起きてはならないですし、その事故を私達は教訓として未来に活かしていかなければなりません。

海上コンテナ・seacontainerACXクリスタル(ACX CRYSTAL)

ここで登場するのは、海上コンテナ・seacontainer海上コンテナ・seacontainerACXクリスタル(ACX CRYSTAL)
と、 アメリカ海軍のイージス駆逐艦フィッツジェラルド(FITZGERALD)です。

海上コンテナ・seacontainerは、 名古屋港から東京港に向かい航行している最中でした。

伊豆半島沖は、そもそも、海上コンテナ・seacontainerの過密地帯のようですね。

伊勢湾方面と東京湾を結ぶもっとも短いルートであり、 400隻もの船舶が行き来していると言います。

巨大海上コンテナ・seacontainer

事故を振り返るまでも
ないのかもしれないですが、海上コンテナ・seacontainerの巨大さには圧倒されるものがあります。

海上コンテナ・seacontainerACXクリスタルは、全長222.6m、総トン数2万9060tもの大きさです。

一方でイージス艦はといえば、全長154m、総トン数8315t程度で、イージス艦自体、決して小さいということではありませんが、海上コンテナ・seacontainerを前にし、イージス艦は子供にも見えてしまうことになります。

しかし、もっと驚くべき事実は、この海上コンテナ・seacontainerは、別に特別大きいということでもないのです。

現在では、全長四〇〇mクラスの海上コンテナ・seacontainerも登場している程です。

今更思い知らされる訳ですが、巨大な海上コンテナ・seacontainerが存在し、そのような存在が、世界の陸と陸をつないでいるのです。

海上コンテナ・seacontainerの存在が巨大化すればする程、海というハードルは間違いなく取っ払われていくことになるでしょう。